KoschyExpress

長浜へ行ってきました

週末に滋賀県の長浜市へ行ってきました。

写真は、昼食に立ち寄った「中島屋食堂」という定食屋です。

JR長浜駅の近くにある昭和レトロ全開のこのお店で、丼物をいただきましたが、優しい味付けで、とてもおいしかったです。

本当は親子丼で有名な「鳥喜多」に行きたかったのですが、コロナもどこ吹く風とばかりに長蛇の列で混みあっていたため、あきらめることにしました。

でも、こっちのお店もいい意味で期待を裏切ることとなり、私としてはとても満足しました。

最近、別に自粛をしていたというわけでものないのですが、あまり遠方へ外出する機会がなかったので、天気もよかったこともあり、今回はいい気分転換になりました。

*********************

神様を知る、それはどういうことなのでしょうか。

例えば空を見上げたり、大自然に身を置いたりすると、自分自身がちっぽけに感じられることがありますが、それと似たような感覚といえばいいのでしょうか。

人は偉大なものに触れると、自分自身の小ささを実感します。

私自身、自分の小ささについて思い返してみると、どれだけつまらないことに頭を抱えては、神経をすり減らし、いたずらに無駄な時間を費やしたことか、と感じずにいられません。

特に人間関係。

コロナ騒動も、「他人に移してはいけないから」と言っては、マスクをしたり感染症対策をしたりと過剰ともいえる反応をする。これにも同じ原理が働いていると思います。

もちろんコロナは茶番だから、感染症対策自体がナンセンスなのですが、感染を防ぐという健康面の意味合いよりも、世間体を気にし、他人に怪しい目で見られないようにと考えて、マスクをしてたりしませんか。

本来ならマスクをしているほうが、怪しくみえそうなものなのですが。

でも、みんなマスクしてるからとか、私はちゃんと感染症対策してますとかいって、心理的に自分自身を守るために、誰かに何かをアピールせずにはいられないのでしょうか。

そんなちっぽけなことに神経をすり減らして毎日を過ごすなんて本当にもったいない。

もっとも、もう当たり前になり過ぎて、何も感じなくなっているのかもしれませんが(それはそれで危険ですが)、

そんなことより、神様の偉大さに触れてみましょうよ。

偉大なものに触れると、人間は素直にそして謙虚になれると思いますが、神様の偉大さを知ると、これまた本当に素直に、本当に本当に謙虚になれます。そして嫌というほど自分自身の小ささに気づかされます。

でもそれは決して悪いことでもなければ、恥ずべきことでもないと思います。

というのも、そんな小さな私たちのことを神様は受け入れてくれるからです。

そこに人類に対する神様の愛があると私は思います。

神様はみんなのことを心待ちにしていらっしゃいます。

私は神様を知り、何が変わったのか。

まずは考えが変わった。

そして考えが変わると、おのずと行動も変わってきます。

私自身いまはその段階だと思います。

こんな証しをするのもその一環です。

どんどん神様の偉大さを知り、どんどん私自身を作り変えていこうと思います。

●神様へのリンク

Home