KoschyExpress

【第5回目】ゼロからはじめる できる!たのしい!Webサイト作成動画

「ゼロからはじめる できる!たのしい!Webサイト作成動画」第5回目です。

前回の動画では文字の大きさをかえてみましたが、今回は文字の色と背景の色をかえてみようと思います。

●「ゼロからはじめる できる!たのしい!Webサイト作成動画」第4回目

文字の色と背景の色をかえるためには、CSSに記述していくことになります。文字の色をかえるためには、colorと記述し、背景の色をかえるためには、background-colorと記述します。

また色を指定するには、いくつか方法があるのですが、今回は簡単な方法とポピュラーな方法の2つを紹介しています。

簡単な方法は、英語で記述するものです。赤色ならred、青色ならblueとするだけでいいので、とても簡単ですね。

ただしその反面、細かい微妙な色の違いを表現することはできませんので、その時には、RGBの値を16進数を用いて表現することができます。

RGBについては、馴染みのない方もいらっしゃると思いますので、また別の機会に細かな内容をお伝えできればと思います。

私自身は、ほぼすべて16進数を用いた方法で色の指定をするようにしています。また、この方法が一番よく使われていると思われますので、この機会に是非とも知っていただきたいと思います。

次回は、HTMLの続きをする予定です。それでは、また次回おたのしみに。