KoschyExpress

Vol.19 Unityで電車を走らせる【車両の追加】

「Unityで電車を走らせる」第18回目です。
前回は、橋上駅舎を一部作成し、レイアウトに追加しました。

今回は、当初前回の続きをするつもりでしたが、急遽予定を変更し、車両を追加することにしました。特別な理由はございませんが、何となく特急列車を作ってみたくなったからです。

 

では早速、作成をはじめましょう。今回は中間車から作成します。以前に中間車を作った時の古いファイルが残っていたので、こちらをコピペして作成を開始します。

 

先に大まかな色付けからはじめます。窓枠を色付けするため、窓の縁から位置取りします。

同様に、車両の下部にも線をいれます。

大まかに色付けします。

次に、窓を位置を確認しつつ、全体を縦に分割します

窓の部分を黒色にします。

さらに窓の部分を押し込みます。

車両の下部に丸みをもたせるため、補助線をひきます。

車両の下部に丸みをもたせます。

同じように、屋根も角を丸めるため、屋根の端の部分も調整します。

屋根の端も丸めて、中間車は完成です。

次に先頭車を作成します。先頭車は先に作成した中間車をベースにします。まずは運転席側の窓を一部削除します。

次に運転席側の側面のカラーパターンを変更します。

前面に移り、こちらも一部色付けします。

運転席の箇所を上側に盛り上げます。

顔を作成するにあたり、中央を縦に分割します。

横方向にも分割させます。

色付けをします。画像ではわかりにくいですが、「鼻」の部分は先端が手前に少し飛び出しています。

ヘッドライト、テールライトを取り付けます。また、特急のマーク部分も色付けします。

全体を整えて完成です。

色違いも作成しました。

それでは、レイアウト上で走らせてみましょう。動画でご確認ください。

今回は急遽予定を変更し、車両を追加しました。駅は中途半端なままになってしまいましたが、車両が増えた分、全体的には賑やかになってきました。それでは次回、どうぞお楽しみに。