KoschyExpress

Vol.16 Unityで電車を走らせる【踏切の追加】

「Unityで電車を走らせる」第16回目です。
前回は、複線用の直線線路と曲線線路の作成し、レイアウトを複線化しました。

前回の動画はこちら

 

今回は、私個人的に前から作りたかった踏切の作成にチャレンジしたいと思います。

踏切の作成について、方針は次の通りです。

<今回の変更点>
・踏切の作成
・単線用と複線用の踏切を作成する。
・音が鳴ったり、遮断機が動いたり等のギミック等は今回は用意しない。

それでは、作成をはじめましょう。まずは複線用の踏切から作成します。

イチから作成するのは手間なので、例によって既存のものを流用していきましょう。今回も駅を元に作成していきます。

まずはホーム部分を削除し、線路のみにします。

足場から先に作成しましょう。立方体を追加しつつ、これを加工していきます。

一応スロープ状に作成しましたが、ほとんどわかりませんね(笑)。

反対側にコピーします。

真ん中にも通路を設置します。見分けがつくように、線路を黒色にしました。

遮断機を追加します。

警報機を追加。一気に作ってしまったので、スクリーンショットを忘れてしまいました。。。

最後に色付けをし、反対側にも取り付けて完成です。

単線用も作成しました。

それでは、レイアウトに追加してみましょう。動画をご覧ください。

作成後に思ったのですが、遮断機の棒や警報機の支柱はもっと太くてもよかったですね。あと余力があれば、色付けもトラ模様に変更するかもしれません。それでは、次回どうぞお楽しみに。