KoschyExpress

【JR東海】青空フリーパスを使って【小旅行】1/2

先日、週末を利用してJR東海の青空フリーパスを使って撮影を兼ねた小旅行に行ってきました。主な目的は、

これと

これに乗ることです。日程としては、土曜日は名古屋までの移動に当て、日曜日に青空フリーパスを利用することにしました。

 

<日程>
2018年11月10日(土):名古屋まで移動、宿泊
2018年11月11日(日):青空フリーパスを利用、周遊しつつ帰宅

 

<青空フリーパスについて>

★青空フリーパスについて簡単に紹介します。

●JR東海の1日フリー切符

●土日祝および年末年始に利用できる。

●大人ひとり1日2,520円(子どもは1,280円)

●フリー区間内であれば何度でも乗り降りできる。

●普通と快速(の普通車自由席)に乗車できる。

お値打ちなところとしては、

●追加で特急料金を払えば、特急にも乗車できる(新幹線は不可)。

●鳥羽、下呂、飯田といった遠方まで利用できる。

ことでしょうか。伊勢鉄道線も利用できるので、快速「みえ」を利用しても追加料金なしで伊勢方面まで行けますし、頑張れば木曽平沢や紀伊長島まで行けちゃいます。ちなみに今回はこれを活かして快速「みえ」を利用する予定です。余談ですが、青空フリーパスは自動改札も利用できますので、毎回わざわざ駅員さんに切符を見せなくてもOKです。

 

前置きはこれくらいにして、それでは旅行の様子を順番に写真を交えてご紹介しましょう。それでは出発〜

 

スタートは近鉄の大阪難波駅からです。なぜ難波から?それは午前中に仕事で来ていたからです。あーあ、休みたかったなー

難波から名古屋までは近鉄特急「アーバンライナー」が走っていますが、今回は特急料金をケチって急行で行くことにしました。時間もあるしね。

というわけで、上本町まで近鉄で移動。ここから伊勢方面行きの急行に乗ります。

ホームに停車駅の案内がありました。ひとまず一番上から下の方にある「伊勢中川」まで行きます。わかっちゃいるけど、遠いよな〜

種別は急行ですが、停まる駅は結構多いですよね。途中で各駅停車になるようです。写真では欠けていますが、伊勢中川で名古屋行きの急行に接続していることがわかります。

急行がやってきました。

座席を確保し、のんびり出発を待ちます。クロスシートは楽でいいですよね。長イスで大阪〜三重とか無理ムリ。

時間があったので写真を撮ってきました。

お隣りに止まっていた普通電車。

仕事帰り?の特急。お前さんも今からお休みですか?!

 

急行は予定通り出発し、途中、名張で通過待ちをしました。

アナウンスによると、特急が2本続けて来るそうです。1本目の特急は停車し、2本目の特急は通過するとのこと。ちょっと撮影してきましょう。

1本目の特急は鳥羽行きでした。

時間があったのでホームの端で撮影。

2本目に通過していった特急はアーバンライナーでした。やっぱりケチらずに特急に乗っておけばよかった、と少し思ったのは内緒です。

 

気を取り直して急行に再乗車。程なくして伊勢中川駅に到着。

ここで名古屋行きの急行に乗り換えます。

目の前に伊勢志摩ライナーがやってきました。

ホームを移動し、急行を待っていたら、またやってきました伊勢志摩ライナー。何かご縁でもあるのでしょうか。

ようやく急行が到着。これで目的地の名古屋まで行きます。

名古屋駅に到着。約3時間半の長旅でした。特急なら2時間ぐらいなんですけどねー

チャオであんかけパスタ「ミラネーゼ」をいただきました。たまに食べるとおいしいですよね。

ホテル代が安かったことと名古屋市内の喧騒を避けるために一宮で一泊することに。途中、尾張一宮駅で明日の青空フリーパスを購入しました。明日に備え早目の就寝。

 

2日目に続く。